トップページ > 教育コース認定制度 > 教育コース・審査について

教育コース・審査について

医学物理教育コースの認定について

2020年度の医学物理教育コースの認定は、昨年度とは異なり医学物理教育カリキュラムガイドライン2018年版に基づいて行います。
このガイドラインを基にした認定では、 修士課程は分野の区分なく教育コースの認定を受けることになります。
博士課程、臨床研修課程では、放射線治療分野だけでなく、放射線診断、核医学分野についても認定を開始します。
詳細については、教育コース認定基準・ガイドラインをご覧下さい。

また、2017年度から認定期間がなくなり、毎年の更新手続きと更新料が必要となりました。
現在の認定の詳細については、2016年度第5回医学物理教育コース説明会・認定コース連絡会での配布資料(コース認定ついてコース認定の変更点について)をご覧ください。

2020年度に新規に教育コース認定を受けようとする教育コース、もしくは現在の認定教育コースで、1) 課程の追加を予定している教育コース、2) 2016年度以前の認定審査で認定され、認定期間が2020年3月31日までの教育コース、3) 2019年度の新規申請の審査結果が条件付き認定の教育コースは、医学物理教育コース認定申請(新規・課程追加申請)を行ってください。

現在認定を受けている教育コースが翌年度も認定を維持したい場合、医学物理教育コース認定維持申請を行ってください。

2019年度より、短期臨床研修教育コースの認定を開始しています。この短期臨床研修教育コースは、医学物理士認定制度施行細則 別表に記載されている「カテゴリ0:認定医学物理教育コースにおける臨床研修受講実績」のコードYの短期臨床研修教育コースに対応します。短期臨床研修教育コースの認定を受けようとする教育コースは、短期臨床研修教育コース認定申請を行ってください。

医学物理教育コース認定委員会は毎年教育コース説明会・認定コース連絡会を開催し、教育コース認定の現状および申請書類の説明、教育コース認定に関する質疑応答の場を設けております。
2019年度は2019年9月6日(金)に開催しました。

1) 医学物理教育コース認定申請(新規・課程追加申請)

2020年度認定申請期間:2019年11月5日(火)~2019年11月12日(火)必着
申請先、申請費用および申請方法については、以下の申請要項をご覧ください。

2020年度医学物理教育コース申請資料

2) 医学物理教育コース認定維持申請

2017年度以降、認定されている全ての医学物理教育コースで年1回の認定維持申請が必要となりました。また本年度から講義基準が変わったため、講義内容に変更があり修正の提出が必要な施設は、上記の新規申請様式から最新の様式3(2020年度版)をダウンロードしてご利用ください。

また、博士課程および臨床研修課程対しては、放射線診断、核医学分野の臨床施設基準と臨床研修が整備されました。放射線診断、核医学分野の内容を追加する場合には、上記の様式6および様式7-2をダウンロードしてご利用ください。申請先、申請費用および申請方法については、以下の申請要項をご覧ください。

2020年認定用認定維持申請期間:2019年11月5日(火)~2019年11月12日(火)必着

2020年度医学物理教育コース認定維持申請資料

3) 医学物理短期臨床研修教育コース認定申請

2020年度短期臨床研修教育コース認定申請期間:2019年11月5日(火)~2019年11月12日(火)必着
申請先および申請方法については、以下の申請要項をご覧ください。

2020年度短期臨床研修教育コース認定申請資料

医学物理教育コース修了証明書

当機構による医学物理士認定試験出願および医学物理士認定申請の際には、認定医学物理教育コース修了者に対して業績評価点加算、臨床研修期間の短縮等が認められています。

つきましては、当機構より認定された医学物理教育コースに在籍し、所定の科目を履修、単位を取得され、今般修了される者に対して、コース修了の証明書を発給いただきますようお願いします。
なお、証明書には当機構により認定された医学物理教育コース名を明記して下さい。