トップページ > 医学物理士海外研修事業 > 講習会 > 第11回JBMP放射線治療品質管理・医学物理講習会

第11回JBMP放射線治療品質管理・医学物理講習会

医学物理士認定機構代表理事 唐澤久美子
教育委員長 林 直樹

下記のとおり第11回JBMP放射線治療品質管理講習会・医学物理講習会を開催致します。今年度は医学物理学会第123回学術大会期間中に対面形式で開催するとともに、その収録録画をオンデマンド配信するハイブリッド形式での開催です。依然として新型コロナウィルスの懸念はあるものの、ウィズコロナの生活様式も浸透してきました。3年ぶりの対面形式となりますが、現地にて参加をされる方は対面形式ならではの臨場感をお楽しみいただけますと幸いです。感染対策の観点から、現地会場は150名に制限させていただきます。(今後、感染に伴う制約の緩和が進むようでしたら人数を増加することもあります。)

日時:
2022年9月15日(木):現地会場
場所:
長崎ブリックホールおよび当日の講演収録動画をオンデマンド配信
長崎ブリックホール:150名、オンデマンド配信:500名
オンデマンド配信は9月28日より配信できるように準備をしています。(配信期間:約2週間)

午前の部(9:00-12:00) 放射線治療品質管理講習会

座長 広島大学 河原大輔

  1. 光子線治療におけるロバストな治療計画
    HIPRAC 三浦 英治 先生

座長 名古屋大学 小口 宏

  1. 放射線治療計画のプランチェックと効率化
    日本赤十字和歌山医療センター 石原 佳知 先生

座長  熊本大学 大野 剛

  1. 放射線治療における蛍光ガラス線量計物理技術ガイドラインの全容
    国立がん研究センター中央病院 岡本 裕之 先生

午後の部(13:30-16:30) 医学物理講習会

座長 藤田医科大学 小林正尚

  1. X線透視における線量管理
    九州大学 藤淵 俊王 先生

座長 近畿大学 花岡宏平

  1. 核医学内用療法の基礎と線量計測
    近畿大学 門前 一 先生

座長 大阪大学 小泉雅彦

  1. 難治性がんに対する粒子線治療
    SAGA HIMAT 寺嶋広太郎 先生
  • 当講習会は医学物理士認定機構が主催する講習会です。一定時間以上聴講された参加者には、参加証明書を発行いたします。その参加証明書をもって医学物理士認定機構・医学物理士認定制度施行細則に定められた以下の単位を申請できます。

    (午前)放射線治療品質管理講習会 カテゴリーII  D3  5単位
    (午後)医学物理講習会 カテゴリーII D3 5単位

  • 放射線治療品質管理士の参加者には、午前の放射線治療品質管理講習会が放射線治療品質管理機構の定める更新に係る単位取得対象の講習会です。
  • 参加にあたっては、ホームページからの事前登録と参加費支払いをお願いします。
    参加登録と支払いが確認できましたら、9月上旬を目処にテキストを送付いたします。
参加費:
(午前)放射線治療品質管理講習会 5000円(テキスト代含む)
(午後)医学物理講習会      5000円(テキスト代含む)

以下ボタンから参加申し込みいただけます。(参加登録期限:8月19日(金)15時)

参加申込み

■参加申し込みに関する問い合わせはこちら
JBMP講習会ヘルプデスク
Email: jbmp-rca[at]conf.bunken.co.jp ([at]を@に変更してください。)
FAX: 03-5227-8632